多肉植物 Succulents




Beschorneria yuccoides

    【べショルネリア「ユッコイデス」”メキシカンリリー”】
 
    (リュウゼツラン科・ベショルネリア属){アガべの近縁種}
    Mexican Lily, Amole, and Sisi.

ドイツのアマチュア植物学者(Beschorner)に因んで名づけられました。
原産地は中央から東メキシコにかけて海抜3500mのパインオークの森の中。
耐寒性(マイナス12度)常緑多年生植物。美しいブルーグレイの丈夫で柔らか
い剣状の葉に棘はなく、ロゼットを形成します。夏に丈夫で赤みがかった花茎
をロゼットの中央から伸ばし、大きな花を咲かせます。長い花茎の先端に付ける
花とつぼみはピンクの大きなベル型で、衝撃的とも言える美しさです。
緑色で覆われた花の円錐花序は茎から立ち上がり、赤い苞に包まれています。
これらの花から作られる甘い露を求めて鳥たちが楽しみにやってきますが、
この素晴らしいショーは数週間続きます。この植物の大きな利点は、開花後に
アガベ(竜舌蘭)の様に株が死んでしまわない事です。でも花が咲いた後ロゼッ
トはもう成長しません。開花が終わったら花茎の根元からカットして下さい。

日当たりのよい場所で、排水の良い土壌を好みますが様々な気候の中で育つ
ことができます。更に一旦植物が根づけば、暑さ、寒さや乾燥、風にも強くなり
ます。べショルネリアは最も丈夫な植物の一つで、厳しい凍結に遇っても全く
ダメージがありません。成長期にはお水をたっぷりあげて、緩行性の肥料を与
えて下さい。冬の水やりは控えめにします。

手がかからなくて寒さにも強く、存在感があるので造形的な鉢植えや地植えで
の造園には最適な植物です。植え込みの際には多めにスペースを取って下さい。
そうすることで素晴らしい標本株になる事が期待できます。それはいつもカッコ
よくて、余分な水やりや世話を必要としません。メキシカンリリーはどんな地域
にもすぐに馴染み、乾燥にも強いという事で、常に賞賛の対象になっています。

山の多いメキシコの原産地は、岩は多いものの肥沃な土地に生えています。
そして日陰でも育ちますが、日当たりが良いほど葉はブルーが強くなります。
幅広い葉のかたまりは太った塊根から成長し、ゆっくりと植物全体が広がって
行きます。春先に塊根を分けて株分けする事もできます。葉の裏側は少しざら
ついた感じで、強風でも裂けたり葉を落としたりする事はありません。

メキシコでは様々な目的で栽培されています。葉と根茎は衣類や食器などを
洗うための洗剤を作るのに用いられています。花弁は卵と豆で料理して食用に
利用し、残った花軸も料理されてサトウキビの様に食べられたり、乾季の間の
牛の餌にしています。以前、葉は繊維を作るのに広範囲に利用されていました。


----------------★-------------★-------------★----------------

D.excelsa
Doryanthes palmeri

  【ドリアンテス(ガイミアリリー・スピアリリー)の栽培】

     (リュウゼツラン科・ドリアンテス属)
     GLOBE,GYMEA or ILLAWARRA LILY

オーストラリア・クイーンズランド州からニューサウスウェールズ州に自生
する、大胆なアーチ状の葉と濃赤花の多年生植物です。 ドリアンテス
「パルメリー」とドリアンテス「エクセルサ」があります。日本での栽培は
大変珍しく、めったに開花を見ることはできませんので、一旦開花しそう
なものがあると、記事になるほどの希少価値があります。

特徴:

直立した葉が魅力的なクランプを形成し、まっすぐ伸びた長い花茎に、
びっくりするほど魅力的な花を咲かせます。春から晩春にかけて開花し
6〜12cmの花披片で苞も赤色です。

環境:

この植物は水はけの良い土壌を好みますので、微塵の少ないあまり細
かすぎない用土を使ってください。暖かく日当たりの良い場所を好みます。
日陰にも耐えますが、一番成長するのは乾燥した暖かい気候です。また
根の成長を考えて、鉢植えの場合はなるべく深鉢の使用をおススメします。
庭に植える場合は、その場所をいったん掘り起こして、苗床を柔らかく改良
して下さい。天然の有機肥料や緩行性肥料は成長を促すのにとても有効で
す。成長は遅く、開花までは5年〜10年位かかりますので、気長に成長を
楽しんで下さい。何年も育てた末の開花は、実に見事ですので充分に育て
甲斐のある植物で、その開花を見た時には喜びもひとしおです。

栽培のコツ:

お水が好きなので、乾燥する時期には多目の水遣りが必要ですが、寒い時期
は控えめにしてください。また、乾燥しすぎを防ぐために苗の根元をマルチング
する事も効果的です。特に最も暑い時期はびしょびしょになる位、お水をあげる
様にしてください。


表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

14