ディクソニア アンタルクティカ(Dicksonia antarctica)







ディクソニア「アンタルクティカ」


タカワラビ科ディクソニア属 木立性シダ植物 
オーストラリア東南部原産
別名 「SOFT TREE FERN」「WOOLLY TREE FERN」


まっすぐでどっしりした幹は4〜5mになり、まれに10〜15mに

達する事もあります。幹は茶褐色の根で覆われています。

栽培は容易で耐寒性(マイナス15度)・耐陰性・耐暑性ともに

優れているので日本での栽培に向いています。雪にも耐え

るので庭植えも可能ですし、室内での栽培も楽しめます。





直射日光を避けた半日陰で水はけの良い肥沃な用土を好みます。

水は切らさないようにするのがポイントで、土壌は常に湿った状態を保つようにして

幹や新芽の中心部に頭から水遣りをするとご機嫌に育ってくれます。



葉は気温15℃以上で成長をはじめます。戸外の場合冬は落葉します。

幹の成長はとてもゆっくりで、一年に約2〜3cm程度です。





ディクソニア「アンタルクティカ」は絶滅危惧種ではありませんので

CITES の許可証は必要ありません。州政府が発行する許可タグと

通常の輸出検疫証明書のみでお送りする事ができます。




植物代金

幹サイズ
1ft / 30cm +
2ft / 60cm +
3ft / 90cm +
4ft / 120cm +
5ft / 150cm +
6ft / 180cm +
7ft / 210cm +
8ft / 240cm +
9ft / 270cm +
10ft / 300cm +
11ft / 330cm +
12ft / 360cm +




今回、EMS便で送る事のできる最大サイズとその約

半分のかわいいサイズの2種類を用意致しました。


表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

2